第145回 直木賞受賞作 『下町ロケット』 池井戸潤

2014-01-10

『下町ロケット』という小説が、今すごく人気なんですね。

sitamatiroketto

池井戸潤さんの、第145回直木賞受賞作です。

池井戸潤さんと言えば、あの半沢直樹の原作である『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』などの著者さんです。

oretati

oretati2

これは人気になる理由がわかりますね。

「お前には夢があるのか? オレにはある」

なんてキャッチフレーズ、内容が気になってしまいます。

ストーリーは、

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。

そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。

圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。

創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。

特許を売れば窮地を脱することができる。

だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。

という感じです。

少し半沢直樹を思わせる内容ですよね。

内容を見ていたらちょっと気になってきたので、読んでみようかと思います!

よねやん堂では、池井戸潤さんの作品を喜んで買取致します!

どうぞお気軽に、ご利用ください。

——全国送料無料☆本・CD・DVD・ゲームソフトの宅配買取☆よねやん堂——

◆店舗名:よねやん堂
◆所在地:〒079-8413 旭川市永山3条18丁目1-6 よねやん堂(国道39号線)
◆営業時間:10:00~18:00
◆定休日:火・木曜日
◆お問い合わせ:toiawase@yoneyando.jp