2014年 直木賞受賞作 『昭和の犬』(姫野カオルコ)  『恋歌』(朝井まかて)

2014-01-18

こんにちは!よねやん堂 スタッフの小泉です!

今年の直木賞受賞作が決定しましたね!

150回目となる直木賞を受賞したのは、何と50代の女性2人でした。

1人目は姫野カオルコさんで、作品は『昭和の犬』です。

syouwanoinu

昭和の時代を生きた45歳の女性の、昭和から平成へ移ろう日々。

ちょっとうれしいこと、すごくかなしいこと、毎日の小さなできごとの隣にはいつもそっと寄り添う犬と猫がいた。

姫野さんは授賞式にジャージで登場するという、個性的な感性の持ち主です。

だからこそ、作家として成功したのかもしれませんよね!

そして2人目が朝井まかてさんで、作品は『恋歌』です。

koiuta

樋口一葉の歌の師匠として知られ、明治の世に歌塾「萩の舎」を主宰していた中島歌子は、後に一世を風靡し多くの浮き名を流すことになる。

歌子は何を思い、何を胸に秘めていたのか。

幕末の女の一生を巧緻な筆で甦らせる。

中島歌子さんという女性の一生を書いた物語のようです。

今回の受賞作は、女性の一生という共通点があるんですね。

2作品ともアマゾンのランキングで急上昇しています。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね(*^_^*)

よねやん堂では直木賞受賞作関連の本を喜んで買取致します!

どうぞお気軽に、ご利用ください。

——全国送料無料☆本・CD・DVD・ゲームソフトの宅配買取☆よねやん堂——

◆店舗名:よねやん堂
◆所在地:〒079-8413 旭川市永山3条18丁目1-6 よねやん堂(国道39号線)
◆営業時間:10:00~18:00
◆定休日:火・木曜日
◆お問い合わせ:toiawase@yoneyando.jp