よねやんブログ

島耕作芸人!アメトーーク ~島耕作シリーズは高価買取が可能です~

皆さんこんにちは!

よねやん堂 店長の米村です(^^)

 

本日1月25日23:30より、アメトーークにて「島耕作芸人」が放送されます!

 

何を隠そう、私も島耕作が大好きなので、テレビの前でスタンバっております(笑)

島耕作シリーズは、「学生」「係長」「ヤング」「主任」「課長」「部長」「取締役」「常務」「専務」「社長」「会長」編となっており、現在も週刊モーニングで会長編が連載されています。私は全シリーズ読破しております(笑)

それぞれの時代背景について書かれている場面もあるので、その時の時代について知ることも出来て、とても面白いです。

 

島耕作のプロフィール

本作の主人公・島耕作。

1947年9月9日生まれ、山口県岩国市出身。1970年3月 早稲田大学法学部卒であり、

在学時代の所属サークルはESS・ジャーナリズム研究会等。新卒で初芝電器産業株式会社に入社した生え抜き社員。

仕事面では特別なスキルや押しの強さがあるわけでもなく、どこの派閥にも所属しないが、人並みに出世を望み、

仕事を優先順位の1位にし、日夜邁進している。

目の前の仕事に積極的に関わり、仕事を好きになり、仕事を楽しむことを忘れないスーパーサラリーマン。

大学時代にESS(英会話部)で磨いた英語力、優れた上司と有能な部下、そして個性的な女性達に助けられ出世をしていく。

現職はTECOT(テコット、旧社名:初芝五洋ホールディングス)代表取締役会長。本人が就職活動をした年は

いざなぎ景気と呼ばれた当時では戦後最長の好景気であり、団塊世代ということもあり大卒社員だけでも800人が採用され

た。

広告課で自社カレンダー作りを担当、その後関西や九州をはじめアメリカ・フィリピン・タイ・マレーシア・ベトナム・ヨー

ロッパ・中国・インドと世界各地を飛び回るスーパービジネスマンになる。また子会社への出向経歴もあり、ワイン事業や音

楽産業といった異業種にも深く関わった。英語が堪能な為、海外赴任や通訳等への抜擢も多い。

ちりちりブログより

 

人気のあるコミックなので、島耕作シリーズにあたっては今まで何度も買取させていただいております。

高価買取が可能な作品なので、是非よねやん堂にお売りください!